ふくしまgoo〜福島応援中〜

福島県で活動する団体を紹介

福島県で活動する団体を紹介
ふくしま連携復興センター

ふくしま連携復興センター

福島県福島市で、福島大学および地元団体らが中心となり2011年7月に設立。福島県内の復興関連NPO団体を中心に約90団体の会員団体を持つネットワーク組織であり、復興庁をはじめとする行政機関、みやぎ・いわて連携復興センターと連携。「ふくしまの新たな価値を創る多様な主体の良きパートナー」を目指し、活動しています。

郡山ペップ子育てネットワーク

郡山ペップ子育てネットワーク

被害市日本大震災後の持続する低線量放射線科で、地域の子どもたちをどのように守り育てていくのかを考え、実践するために2012年5月に発足しました。特に子どもたちが体を使った遊びを通して運動する環境の提供と整備、子どもたちや大人の心のケア、子育てのアドバイス、放射線や関連する健康被害に関する啓発などを中心に活動しています。

特定非営利活動法人ビーンズふくしま

特定非営利活動法人ビーンズふくしま

不登校の子どもたちの居場所であるフリースクールからスタートし、その後ひきこもりや社会で生きにくさを感じている若者へのサポートへと広がり、震災後は被災した子どもたちの支援活動にも取り組んでいます。

TEAM iups

TEAM iups

福島を「地元外」からの視点で「楽しむ」、「考える」、「関わる」ための場や機会を創造する活動をしています。

郡山逢瀬出逢いプロジェクト実行委員会

郡山逢瀬出逢いプロジェクト実行委員会

福島県郡山市にある逢瀬町のPRを行っています。男女に限らずさまざまな素敵な出逢いを生む町、その名の通り逢瀬町。今年度【郡山逢瀬出逢いプロジェクト】が発足し、“出逢いのスイーツ”開発や“出逢いの婚活”などのイベントを催し、まちを盛り上げています。また、8年続く埼玉県文京学院大学との都市農村交流活動やグリーンツーリズムついても発信していきます☆

NPO法人移動保育プロジェクト

NPO法人移動保育プロジェクト

未就学児を対象とした日帰りの外遊び保育支援として東日本大震災後より活動を開始。現在は日帰り保育の継続実施の他、「子どもたちが体験を通して自分や他人の良さに気付き成長する」ことを目的とし2013年に郡山市湖南町に自然体験型保育園を開園。

アクセンチュア株式会社

アクセンチュア株式会社

アクセンチュアは、経営コンサルティング、テクノロジー・サービス、アウトソーシング・サービスを提供するグローバル企業です。お客様のビジネスパートナーとして様々な課題解決に取り組んでおり、事業活動を通じて得たノウハウを活かして、社会や地域の発展にも貢献しています。

NPO法人市民公益活動パートナーズ

NPO法人市民公益活動パートナーズ

福島と隣り合ういろいろなまちで、さまざまな市民公益活動を行う団体が、地域を超えて支え合いながら、自立・自律の心意気を持って活動を行い、そこに集う人たちも安心して活動できる—そんな市民社会の応援団になりたいと願い、活動しています。

NPO法人ウェッブストーリー

NPO法人ウェッブストーリー

平成14年より神奈川県で活動していましたが、平成24年6月に福島県郡山市に拠点を移しました。中高齢者の生きがいづくり事業、子どもの学習支援事業、求職者支援事業に加えて地域の情報発信にも力を入れています。復興支援などと大きく構えず、長期的な視点で活動を行っています。

Link with ふくしま

Link with ふくしま

若者を中心とした福島県の復興・活性化に関する活動

あいべ福島

あいべ福島

女子大生の視点で福島の復興を支援する活動

いくべっ!福島支援プロジェクト

いくべっ!福島支援プロジェクト

学生目線で、福島を支援する活動

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

セーブ・ザ・チルドレンは、国連に承認された子ども支援の国際NGOです。約120の国と地域で、子どもたちの生きる、育つ、守られる、参加する「子どもの権利」を実現するために活動しています。福島では震災と原発事故後の子どもの成長の支援を行っています。